戻る

よくある質問

本人確認の否認理由が「顔写真画像に不備があるため」の場合

本人確認の否認理由が「顔写真画像に不備があるため」の場合、顔写真画像が見切れている、または不鮮明となっている可能性があります。

以下に注意して登録情報を修正の上、再申請をお願いいたします。

・本人確認書類の撮影画像がぼやけて不明瞭になっていないか
・本人確認書類の撮影時、書類が枠内に収まっているか
・本人確認書類の顔写真部分に指がかかっていないか
・本人確認書類の顔写真部分が光で反射していたり、影ができてしまっていないか